Rakuten Miniのこと

Rakuten Mini

★ Rakuten Miniとは

MVNO(回線を他のキャリアから借りて運用)から、自前の回線設備を持ったMNOになる(なりつつある?)楽天モバイル、数万人規模の無料サポータープログラムを展開中。その際に登場させた超ミニサイズのスマートフォンがこのRakuten Miniです。ディスプレイの大型化が進んでいるスマートフォンの中で、敢えて逆を行ったもの。それでいて、Felicaを搭載し、おサイフケータイ機能を有している”日本市場向け”機種になってます。

製造メーカーは明らかにされていませんが、TINNOという中国メーカーのようです。公式サイトを見るとスマートフォンも製造・販売しているようですが、私は”初めまして”のメーカーです。

楽天モバイルの公式サイトの説明によると、

カラーバリエーションナイトブラック / クールホワイト / クリムゾンレッド
サイズ約106.2 x 53.4 x 8.6 mm
重さ約79 g
ディスプレイ3.6 inch TFT HD / 1,280 × 720
CPUQualcomm® Snapdragon 439 / オクタコア 2GHz + 1.45GHz
OSAndroid 9
メモリ3GB (RAM) / 32GB (ROM)
カメラIn : 500万画素 、 Out : 1,600万画素
バッテリ約1,250mAh
Wi-FiIEEE802.11 a/b/g/n/ac
付属品ACアダプター / USB Type-Cケーブル / 3.5mmイヤホン変換アダプター / ユーザーガイド(保証書)
防滴 / 防塵対応 (IPX2 / IP5X)
おサイフケータイ / NFC対応/対応
SIMeSIM

といった感じ。

例えば、Galaxy Note10+だとサイズが約162.3 x 77.2 x 7.9 mm、重さが約197 gですから、大きさは2/3、重さが半分以下という小ささ。

そんなRakuten Miniのカメラ機能はどうなのかは未知数。画素数だけを見ると最近のハイクラスのスマートフォンと同じ程度。小さいからといってチャチという訳ではなさそうです。
私も第二回の無料サポーターになってゲットしたので、ちょこちょこ試して行きたいと思います。

Comment / コメント

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください